最新情報

フェア「真珠まつり」開催

琉球真珠の地元石垣島で大変好評をいただいているフェア「真珠まつり」を、今年も真珠の月、6月に開催します。

黒蝶真珠と白蝶真珠をはじめ、アコヤ真珠や淡水真珠など、様々な種類のパール・ジュエリーをご用意します。デザインや価格も豊富に取りそろえますので、是非この機会に欲しかった憧れの一本をお求めください。

またメンズアイテムもございますので、父の日の贈りものに素敵な一品をお選びください。

ご来場のお客さまにはプレゼントをご用意してます。(数量限定先着順となります。)

スタッフ一同、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 

期間 : 2019年6月8日(土)~ 6月10日(月)

時間 : 10:00 ~ 18:00

会場 : 大川公民館(石垣市大川100-1)

琉球真珠 真珠まつり

NHK BS4K『美の壺』放送

昨年NHKで放送された『美の壺』「海からの贈りもの 真珠」が、NHK BS4Kで放送されます。

沖縄県石垣島の川平湾で黒蝶真珠を養殖している琉球真珠の作業風景も登場しますので、今回は4Kの高画質な映像でご覧ください。

NHK BS4K『美の壺』「海からの贈りもの 真珠」

4月11日(木)19:00~19:30

4月18日(木)9:00~9:30(再放送)

NHK BS4K『美の壺』

入社式

琉球真珠の石垣島川平本社で本日、入社式がありました。

今年は新卒新入社員2名を新しい仲間として迎えることができました。

新入社員の新たな門出を祝うとともに、新しい発想と若々しい力が会社をさらに盛り上げてくれることを期待します。

 

琉球真珠 入社式

 

真珠の浜揚げ

沖縄県石垣島の川平湾にある琉球真珠養殖場では、昨日まで真珠の浜揚げ作業が行われました。

今回は、黒蝶真珠と白蝶真珠の2種類が母貝から取り出されました。2年もの長い時間をかけて大切に育てられてきた真珠が、太陽の光を浴びてキラキラと輝きます。

 

クロチョウガイの真珠袋をメスを使って切開します。

 

石垣島川平湾 琉球真珠 黒蝶真珠 浜揚げ

 

黒蝶真珠を取り出したところ。

石垣島川平湾 琉球真珠 黒蝶真珠 浜揚げ

 

浜揚げした白蝶真珠。

石垣島川平湾 琉球真珠 白蝶真珠 浜揚げ

Splendore新作

Splendore(スプレンドーレ)はイタリア語で「輝き」を意味する、琉球真珠の人気ジュエリー・シリーズ。真珠の輝きを主役に、豊富なデザインとカラーバリエーションが魅力です。

そのSplendoreに、この春、新作が登場しました。琉球真珠の直営店で、ぜひお手に取ってご覧ください。

 

“Star” 日本で最も星空が美しい場所、石垣島。きれいな星を様々なデザインに仕上げました。

琉球真珠 黒蝶真珠 Splendore Star

琉球真珠 黒蝶真珠 Splendore Lagoon

 

“Lagoon” ラグーン(礁湖)と外海の境界線、おだやかな波を流線でデザインしました。

琉球真珠 黒蝶真珠 Splendore Lagoon

 

黒蝶真珠の挿核

沖縄県石垣島の川平湾で、琉球真珠が半世紀以上にもわたって養殖してきた黒蝶真珠。

その黒蝶真珠の挿核作業が、川平湾養殖場で今、行われています。

メスで切開したクロチョウガイの生殖巣に、真珠の核を入れ、切り分けた外套膜細片(ピース)を一緒に移植します。挿核後、海に返されたクロチョウガイでは、ピースが真珠袋を形成します。この真珠袋が核の周りに真珠層を巻き、やがて真珠を育んでいきます。

ゆっくりと大切に育てられる真珠が私たちの前に姿をあらわすのは、ずっとあとの2年後の浜揚げまで待たなければなりません。

 

 

琉球真珠 黒蝶真珠 挿核

琉球真珠 黒蝶真珠 挿核

琉球真珠 黒蝶真珠 ピース

白蝶真珠の挿核

沖縄県石垣島の琉球真珠・川平湾養殖場では、現在、白蝶真珠の挿核作業が行われています。

母貝のシロチョウガイは直径20センチを超える大型の貝で、この貝から生まれる白蝶真珠も大粒でボリュームのあるのが特徴です。

挿核作業では、一つ一つの貝に、真珠の核とその核の周りに真珠層を巻く外套膜細片(ピース)を移植していきます。

養殖真珠の出来上がりを左右する大切な作業で、挿核担当のスタッフにも緊張感が漂います。

 

琉球真珠 白蝶真珠 挿核作業

琉球真珠 白蝶真珠 挿核作業