月別アーカイブ: 2022年1月

臨時休業延長のお知らせ

琉球真珠では、現在一部店舗を臨時休業中(1/15~1/31)ですが、沖縄県に対する「まん延防止等重点措置」が延長されるため、下記の通り臨時休業を延長させていただきます。

 

<休業期間>

令和4年2月20日(日)まで

<休業店舗>

琉球真珠 川平本店

アールズ・カフェ

琉球真珠 石垣店

 

皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

なお、琉球真珠 石垣空港店は通常営業(7:30~20:00)しております。

また、琉球真珠公式オンラインショップもございますので、皆さまのご利用をお待ちしております。

琉球真珠オンラインショップ

 

臨時休業のお知らせ

琉球真珠では、沖縄県で「まん延防止等重点措置」が開始されたのを受け、下記の期間、一部店舗を臨時休業させていただきます。

 

<休業期間>

令和4年1月15日(土)~1月31日(月)

<休業店舗>

琉球真珠 川平本店

アールズ・カフェ

琉球真珠 石垣店

 

皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

なお、琉球真珠 石垣空港店は通常営業(7:30~20:00)しております。

また、琉球真珠公式オンラインショップもございますので、皆さまのご利用をお待ちしております。

白蝶真珠の挿核

温暖な気候の石垣島も、冬になれば曇り空が続き、冷たい北風が吹いて海が荒れます。こんな季節になると、琉球真珠では真珠の挿核作業が始まります。

石垣島川平湾にある琉球真珠養殖場では、昨年末から白蝶真珠の挿核が行われています。

ひとつひとつの真珠母貝に核を入れていく挿核は、出来上がる真珠の良し悪しを左右する大事な作業ですので、スタッフも慎重に施術していきます。

挿核した後の貝は海に戻しますが、出来上がった真珠を取り出すまでには、少なくとも2年間はかかります。そのあいだ真珠母貝をきれいに保ちながら、大切に育てていきます。

 

シロチョウガイに核を入れる。

琉球真珠 挿核作業 白蝶真珠

挿核後、海へ返される前の貝。貝が核を吐き出した場合に核を受け止めるネットに入れます。

琉球真珠 挿核作業 白蝶真珠

↑ 最新情報一覧